検索フォーム
現在のようこそ:
QRコード
QR
プロフィール

にこにこ(*^_^*)mm

  • Author:にこにこ(*^_^*)mm
  • 気づけばタマゲタっ…51歳(笑)
    そろそろ疲れを隠せませんっww
最近の記事
フリーエリア
サバイバルおばあさん
978-4-7593-1112-9.jpg


『サバイバルおばあさん』(2010年)
著:門野晴子


久しぶりに、門野晴子さんの本です。
あいかわらず…パワフルですねぇ~。

通算25年の介護生活を送ってたころの本も面白かったというか勉強になったけど
この本は72歳になったご自身の話が中心でした。
舅や、実母とのバトル生活を書き綴った本は話題を呼んで映画化や、
NHK の朝の連続テレビ小説の原作にもなったんでお金持ちな老後生活と思いきや…
今は、国民年金月額1万5千円の貧乏なおばあさんになってしまったみたいです。

介護保険の薄情さや理不尽さ。
年金では生きていけない現状。。。日本の福祉制度の薄っぺらさが分かりやすく表現されています。

日本の制度の方向性は間違っていないんですよ。
ただ…基盤ができてないのに理想をのっけてるように感じてしまいます。


卒業研究で「在宅介護」についていろいろ調べたんだけど…
本当に大変で今後の介護はどうなるのか?このままでは大変なことになってしまうという
危機感でいっぱいになりました。
居宅サービスや施設、地域包括ケアのことを書き始めると終わりそうもないので止めときます。


家族ありきの基準額と、少額の年金からいやおうなしに天引きされる介護保険料はまた上がるしね。
要介護になっても大変、元気でも大変…
どうすりゃいいんや!!

うちの近所の仲良し家族の方も介護で精神的、肉体的、そして多額の自己負担なしでは介護が継続できない
経済的な負担に共倒れしてしまいそうになっています。
実際に困っている家族の話や状況を耳にすることが多くなって他人ごとではないなと
ためいきばかりです。

ただ安心して生活できること…なのにね。


いつか施設ではなく地域福祉に関わる仕事がしたい!

そのために施設で多くのことを学びたいと思います。

はぁ…


まぁ、この本はそんな高齢者を取り巻く制度や現状の話をパワフルに門野さんらしい文体で
書いているので読みやすいと思います。
ただ…途中ふれてた韓流の話題はまったく興味がないので読むの辛かったです


後半に触れてたオーティズム(自閉症)のお孫さん二人の話も勉強になります。

少し時間ができてきたので、また本も読んでいきたいと思います。



my星 .5
映画・本 №11(年間鑑賞数)

スポンサーサイト








映画・ドラマ・本
2012/03/01 【Thu】21:45
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []




PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://miki1011.blog11.fc2.com/tb.php/4199-f7f49c1c
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ママのおすすめ(愛媛より)

■Le,Bonheur(ル・ボヌール)
P10008781.jpg
友達のしてる松山のエステ♪
安心して通って絶対大丈夫♡
オススメです~

■司 TSUKASA
司TSUKASA 
宇和海料理!お勧め♡

■宮本塗装工業
宮本塗装工業
塗装防水は何なりと!

■トロール市
トロール市
新鮮魚「全国発送」します!

■「T-ka」
T-Ka
親切丁寧・散髪屋さん
 

最近のコメント

Copyright © 2005 ママの絵日記 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2