検索フォーム
現在のようこそ:
QRコード
QR
プロフィール

にこにこ(*^_^*)mm

  • Author:にこにこ(*^_^*)mm
  • 気づけばタマゲタっ…51歳(笑)
    そろそろ疲れを隠せませんっww
最近の記事
フリーエリア
#9■ドイツ&ドバイ7日間の旅■ドバイ:ドバイ博物館の巻
P1040399_20111229024104.jpg

ドバイでの最後の観光地「ドバイ博物館」にやってきました!

観光バスもたくさん停まってます。
砦が特徴的なんですが、まずはバスの中でガイドさんの説明を聞きました

侵略を防ぐために建てられたアル・ファヒディ・フォートを改装して作られたそうです。
博物館になる前には刑務所だったとか…。
ドバイで最も古い建造物なんだって。

P1040383_20111229024013.jpg

1971年に博物館としてオープン。
当時のレンガをつかった城壁や建築様式で、デザインもアラブ~~って感じ


DSCF0715.jpg

ここが入口の門になります。いざ、侵入~

DSCF0717.jpg

門の中は中庭のようになっていました。
大砲やダウ船というアラブの伝統的な木造船が置かれています。

感じたのは建物のレンガ…というか土を練ったものは、見た感じとても脆そうで…
なんか崩れそうで不安

街で建設されている建物を見ても感じたんだけど、普通のブロックを簡単に積み上げただけで
外壁つけてるって感じなんですよ。
日本の建築物とは全然違うんです。「地震きたら…一瞬やろ…」と心配するぐらい。
きっと地震のない国なんやろう。。。。と考えながらみてました。


DSCF0716.jpg

この小屋のような建物は「ベドウィン」という遊牧民の家屋です。
室内に涼しい空気を循環させるためのエアコンのような役割をするウインドタワーがついていました。
生活の工夫ですね。


P1040389.jpg

その家屋の中はこんな感じ。
意外に明るいです~。(涼しさは微妙でした

P1040390.jpg

建物の中はすごい人です。さすが観光名所。

DSCF0728.jpg

原寸大で当時を再現してるんですがリアル~
ドバイの歴史や文化、人々の生活の様子が再現されていました

P1040398_20111229024105.jpg

地階もあって、砂漠の小さな町だったドバイが、
今のような近未来都市へと変貌をどういうふうに遂げていっているのかが
分かりやすく映像や写真で説明されていました。

ドバイの歴史は短く30年程度。
その歴史の説明はちょうど私が生まれた1960年代から始まります。
すごい勢いで発展していっているんですね。


正直なとこ、、、ドバイ博物館は期待してたより小規模で
歴史も浅いので。。。。うぅ~ん

けど後で入場料が大人Dh 3(90円)子供Dh 1(30円)と聞いて納得。
それでこの内容はお得ですね


では…そろそろ空港に向かいます~




「ドイツ&ドバイ7日間の旅」
#1■ドイツ&ドバイ7日間の旅■お土産の巻
#2■ドイツ&ドバイ7日間の旅■関空→ドバイ空の旅の巻
#3■ドイツ&ドバイ7日間の旅■ドバイの朝の巻
#4■ドイツ&ドバイ7日間の旅■ドバイ:リバーサイドホテルで朝食の巻
#5■ドイツ&ドバイ7日間の旅■ドバイ:水上タクシー「アブラ」の巻
#6■ドイツ&ドバイ7日間の旅■ドバイ:ジュメイラ・ムスクとブルジュ・アル・アラブの巻
#7■ドイツ&ドバイ7日間の旅■ドバイ:ブルジュ・カリファの巻
#8■ドイツ&ドバイ7日間の旅■ドバイ:ブルジュ・カリファ展望台の巻


スポンサーサイト












PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://miki1011.blog11.fc2.com/tb.php/4133-ca79f0ea
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ママのおすすめ(愛媛より)

■Le,Bonheur(ル・ボヌール)
P10008781.jpg
友達のしてる松山のエステ♪
安心して通って絶対大丈夫♡
オススメです~

■司 TSUKASA
司TSUKASA 
宇和海料理!お勧め♡

■宮本塗装工業
宮本塗装工業
塗装防水は何なりと!

■トロール市
トロール市
新鮮魚「全国発送」します!

■「T-ka」
T-Ka
親切丁寧・散髪屋さん
 

最近のコメント

Copyright © 2005 ママの絵日記 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2