検索フォーム
現在のようこそ:
QRコード
QR
プロフィール

にこにこ(*^_^*)mm

  • Author:にこにこ(*^_^*)mm
  • 気づけばタマゲタっ…51歳(笑)
    そろそろ疲れを隠せませんっww
最近の記事
フリーエリア
酔いがさめたら、うちに帰ろう。
4988021023085_1MX.jpg

『酔いがさめたら、うちに帰ろう。』(2010年)

監督:東陽一
原作:鴨志田穣
出演:浅野忠信、永作博美、市川実日子、利重剛、藤岡洋介、森くれあ



いけちゃんとぼく」や「パーマネント野ばら」「ぼくんち」…ほかにもいろいろな作品で知られる
漫画家・西原理恵子さんの元夫で戦場カメラマンの鴨志田穣さんの自叙伝が映画になりました。

西原さんといえば…「崖っぷちのエリー」というドラマをみて
スゴイ人だと関心をもった人も多いのでは。。。。
まぁ~とにかく波乱万丈ですよね~。

いつも感じるけど私と4歳しか違わないのに、人生経験度はものすごい高さです。

そんな西原さんのご主人が原作者だってことで期待してみました


…うわぁ~大変や

重度のアルコール依存症で生きてることが不思議なくらい。
家族を愛し、家族からも愛されているのに、どうしても止めれないアルコール。

ついには精神病院に入院して闘病し…やっと…・・・・


泣いちゃいました


映画の中にアルコール依存症について

『この病気は誰からも同情されない唯一の病気』

というお医者さんの言葉があるけど、私はあまりそうは思わないな。
甘いのかもしれないけど、人は弱いもので、何が原因かわからくて迷うもので…
心を閉ざすことも見失うこともあると思う。
ちょっとした「きっかけ」につまずいてしまうことも。

何かしらのトラウマをもっているし、迷ったり悩んだりして苦しいときに
何かにすがってしまうこともあるやろ。

もちろん、また「きっかけ」によって立ち直ることも挑戦することも
できる日がくるという希望をもって頑張っていくことと挫折の繰り返しの中で
迷路から出れなくなってしまうことも、私自身にもあり得ることのような気がします。


アルコール依存症についても少し学校で学習しています。
映画の中で出てくる症状は教科書にあったとおりでした。
怖かったやろうなぁ~。

あぁ…はぁ…でも人生って無情やな。。。



「愛されてること」「愛する人がいること」
「心に居場所があること」

やっぱり一番の薬はこれかな。



my星 
映画・本 58(年間鑑賞数)


スポンサーサイト








映画・ドラマ・本
2011/09/21 【Wed】21:15
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []




PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://miki1011.blog11.fc2.com/tb.php/4023-a544b054
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ママのおすすめ(愛媛より)

■Le,Bonheur(ル・ボヌール)
P10008781.jpg
友達のしてる松山のエステ♪
安心して通って絶対大丈夫♡
オススメです~

■司 TSUKASA
司TSUKASA 
宇和海料理!お勧め♡

■宮本塗装工業
宮本塗装工業
塗装防水は何なりと!

■トロール市
トロール市
新鮮魚「全国発送」します!

■「T-ka」
T-Ka
親切丁寧・散髪屋さん
 

最近のコメント

Copyright © 2005 ママの絵日記 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2