検索フォーム
現在のようこそ:
QRコード
QR
プロフィール

にこにこ(*^_^*)mm

  • Author:にこにこ(*^_^*)mm
  • 気づけばタマゲタっ…51歳(笑)
    そろそろ疲れを隠せませんっww
最近の記事
フリーエリア
カレーにゴーダチーズ
P1010778.jpg

例のオランダからのお土産「ヘンリー・ウィリッフ」のチーズ

カレーにのっけてみました~~~

チーズの知識は全くないし
味についても…ただ美味しいか美味しくないかぐらいしか分かんないです。
でネット検索してたら、何々…うすくスライスしてパンに載せたり…
スライスねぇ~
あっ!!そういえば!!!

セットものに入ってて一度も日の目を見ることのなかった
チーズを削ったりスライスするのに使いそうなもの(たぶん…)があったカモ

10年以上前から使われることのなかったコレ
いやぁ~何でもとっとくものですね!
(このタイミングで存在を思い出した自分にも偉いぞぉ~。ヨシヨシ)

P1010774.jpg

息子kunと一緒に食べながら次々スライス楽しいやんっ


それにチーズはトロっとして、でも溶け過ぎず
カレーにまろやかになじむんでカレーの美味しさも


で、この優れもののアイテムってチーズに使うもので間違いないのかな???
使い方あってる???


赤いセロファンに包まれた『ゴーダチーズ』です。

P1010770.jpg

賞味期限みたいな番号「30-08-11」
2030年8月11日じゃなくて2011年8月30日なんだって!!

半分に切ったらこんな感じ。

P1010772_20110515202324.jpg

周りの黄色い固い皮はワックスなので食べません!!
(食べても害はないけど美味しくないんやて)


まだまだ…楽しむぞぉ~。




スポンサーサイト







うちごはん
2011/05/15 【Sun】20:50
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []




潮干狩り◆ねずみ島(八幡浜)
P1010746_20110515170351.jpg

今日は母上と潮干狩り~♪

年に一回は無性に掘りたくなる貝です。
ウズウズしちゃって…毎年一回は必ずしてるんやないかな。

ずっと三瓶方面にいってたんですが、今年は母上のオススメで「ねずみ島」へ。
(息子kunにはフラレましたテスト期間中やて…つまんない)


干潮が11時半すぎて…なんですが
気の早い親子は9時すぎから開始です

よっしゃぁ~とるぞぉ~

P1010748.jpg

ついさっきまで海の中だったとこですからいろんな生物がいます。

こちら…くらげ
こういう筋のもようのあるのは刺すから気をつけて

P1010750_20110515170351.jpg

ニナやカニはいたるところに。
カニはとくに石をめくると一斉に逃げるからこっちがビックリ

P1010753_20110515170350.jpg

干潮時間が近づくにつれ遊びに来る人も増えてきました。
保育所の親子行事かな?子供たちの声が聞こえて楽しい気分です。
絶好の行楽日和やもんね

P1010758.jpg

ここ「ねずみ島」は私たちの子供の頃は浜っ子みんなが夏になると訪れる海水浴場として
賑わっていました。
今は残念ながら海の家も閉鎖されてますが
こうして市民が潮干狩りとかを楽しんでます。


帰りの「ねずみ島」の画像
最初の写真と比べてみると分かるんですが、島までの道が太くなってるでしょっ

そぉなんです。
この道は満潮の時は海の底で干潮になると現れるんですよ。
まるでねずみのしっぽみたいに!!だから「ねずみ島」なんです。

P1010761.jpg

こんなちょっと神秘的な海の道。
なんかもったいない気がしますね。

八幡浜には、こんなちょっともったいない、
市外の人に知られてない素敵な場所がたくさんありますよね。残念…。


ってなことで…3時間ほどで
こんなにたくさん獲れました
たぶん今日の1等賞
なんせ…プロ技の母上&その血統を受け継いだ娘ですんで

バケツに半分弱です
小さいけど自分で獲った貝は格別に美味しいんですよねぇ~。

P1010765.jpg

2~3日は海水につけて砂を吐かせて…あさりの酒蒸し・バター焼き・味噌汁…
無駄なく全部いただきます~


潮干狩りは梅雨の時期まで。
梅雨に入ると食中毒の原因になる菌が増えるんでダメなんだって。

お天気と干潮の時間をみて楽しんでください!!
本当は大潮がいいんやけど…(今日は中潮でした)
なかなか休日と天気と潮回りと時間が一致するのは難しいんですよねぇ~。


◆八幡浜 ねずみ島◆
愛媛県八幡浜市真網代甲
(真網代くじらリハビリテーション病院をすぎてすぐ)
市内から車で20分ぐらい

*「だるま夕日」も見れますよ。(水平線に太陽が沈む姿…キレイですよ)
*潮が引いてないと島への道はありませんのでご注意を!!
*油断してると潮が満ちて帰れなくなるのでご注意を!!(←困った経験ありです






★遊び★
2011/05/15 【Sun】17:52
TRACKBACK(0) // COMMENT(1) []




サガン -悲しみよ こんにちは-
r088515931MX.jpg


『サガン -悲しみよ こんにちは-』(2008年)フランス

監督 ディアーヌ・キュリス
出演 シルヴィー・テステュー ピエール・パルマド ジェンヌ・バリバール アリエル・ドンバール リオネル・アベランスキ



フランソワーズ・サガンという名前はカタカナに弱い私でも聞いたことのある人。
で、デビュー作の「悲しみよこんにちは」は世界的に有名な小説です。

そのサガンの生涯を描いた映画でした。

すごい人もいたもんや…波乱万丈な生涯に目を離せませんでした。
まぁ、目を離せないのはDVDに字幕設定はあるのに音声設定がなくて…
久しぶりに字幕での鑑賞だったからでもありますけど


18歳で世界的ベストセラーの「悲しみよこんにちは」で劇的にデビューして
その後も小説を書き、多くは映画化され
生涯で数百億は稼いだサガンは事故、麻薬、ギャンブル、お酒、破産…
かなり大暴れな人生だったんですね。

取り巻きに囲まれ、富に恵まれ、友がそばにいてもいつも孤独を感じていて
なんか寂しい人生な気もしました。


18歳で五億フラン。(日本円で当時のレートで350億ぐらい…)
お金はあってもなくても人生を狂わすって本人も言ってるけど
そんな大金想像もできないんで…よく分かんないです。


この映画…よかったとか、つまんなかったとかじゃなくて
すごい人生の女性がいたんやなぁ~って感想です。

そんなサガンの書いた小説どんなんやろ?
ちょっと読んでみたくなりました。
(世界的ベストセラーの「悲しみよこんにちは」すらまだ読んでませんから)



my星 .5
映画・本 33(年間鑑賞数)







映画・ドラマ・本
2011/05/15 【Sun】06:30
TRACKBACK(1) // COMMENT(0) []




| BLOG TOP |
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ママのおすすめ(愛媛より)

■Le,Bonheur(ル・ボヌール)
P10008781.jpg
友達のしてる松山のエステ♪
安心して通って絶対大丈夫♡
オススメです~

■司 TSUKASA
司TSUKASA 
宇和海料理!お勧め♡

■宮本塗装工業
宮本塗装工業
塗装防水は何なりと!

■トロール市
トロール市
新鮮魚「全国発送」します!

■「T-ka」
T-Ka
親切丁寧・散髪屋さん
 

最近のコメント

Copyright © 2005 ママの絵日記 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2