検索フォーム
現在のようこそ:
QRコード
QR
プロフィール

にこにこ(*^_^*)mm

  • Author:にこにこ(*^_^*)mm
  • 気づけばタマゲタっ…51歳(笑)
    そろそろ疲れを隠せませんっww
最近の記事
フリーエリア
藁アート💛子年ですからぁ~
IMG_1848.jpg

お正月も過ぎ、7日の今日は
「七草がゆ」

疲れた胃腸を整えるハズが…
食卓の七草がゆの隣には
てんこ盛りの天ぷらが並んでて
胃腸は疲れっぱなしです(笑)

ま、これも母上の愛なので
しっかり食べました

そんな母上と一緒に
元旦の初詣を終えて『藁アート』に。

IMG_1856.jpg

明石寺からすこし奥に入った
「田の筋」という地区にあるんですよ。

昨年は『いのしし』でしたよね~。
マンモスだけじゃなくってよww

今年は「子年」なので
ねずみ~

亥が子を追いかける…みたいなww

IMG_1849.jpg

で、なぜか???恐竜も2体。

なんでやろ???

IMG_1850.jpg

ワタクシは担当の利用者の方々が
この近辺にも居られるので
よくとおる道だけど
一般的には、、、ほとんど通ることのない道。

こんなところに…みたいな意外感もいいですね。

IMG_1851.jpg

お正月なので、家族連れの方も
訪れてましたよ。。。。

って、数年ぶりの知人やった(笑)

IMG_1853.jpg

西予市はとても広いので
他にも探せば発見があるんやろうな。

こういう遊び心あるものは
見つけると楽しいですよね。

IMG_1854.jpg

年賀状によさそう~(笑)

来年は丑年。
今からちょっと楽しみだったりしますね。

なんで???と
疑問符がいっぱいの恐竜も
大きいんですよ~。

IMG_1852.jpg

田園の中に、こそっとある
『藁アート』

探してみてくださいね~~

IMG_1855.jpg




スポンサーサイト







■愛媛県内なり
2020/01/07 【Tue】21:38
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []




~大人だって遠足~松山ジョォーーー💛
IMG_0951_201911271855369eb.jpg

「松山城に登ったのって…いつ??」
『小学校の遠足以来かもぉ~』

はい3人とも数十年ぶりなのです。

もちろん、ロープウェイ街には行っても
ロープウェイには乗ったことがない

てなことで、松山城散策しちゃいました。

IMG_0960.jpg

ロープウェイ乗り場に到着。

でも、ロープウェイじゃなく、
リフトに乗っちゃいました。
気持ちよさそうなんだもの

「ことばのちから松山」っていうプロジェクトのひとつ
『ことばのバナー』を楽しみながら
どんどん登っていきます。

IMG_0953_20191127185538611.jpg

リフトを降りると、天守閣まで少し歩きます。

道中で見つけたぁ~。

鎧を身に着けた武士が二人~。
一緒に撮って~~~(小学生か

合言葉をいやおうなしに言わされる(笑)

「松山ジョぉ~」

口が…鯉のようになるやんっ
お侍さん、「ことばのちから」…選ぼうや(笑)

IMG_0956_201911271855407fd.jpg

撮影スポットで、観光客の方々と
記念写真の撮りあいこ。
完璧に観光客ですww


IMG_0952.jpg

「よしあきくん」というキャラクターが
ところどころでお迎えしてくれます。

この「よしあきくん」
ときどき本丸広場周辺をお散歩してるんやて。
ワタクシたちは会えなかったけど
ま、鎧の武士に遭遇できたのでいいでしょww


IMG_0957.jpg

松山城の広場から観る夜景も
素晴らしいらしいですね。
ま、今回は夜までは待てないですけどね。

冬はイルミもきれいだそうですよ。


IMG_0958_20191127185542c2e.jpg

お茶屋さんの前には…
愛媛のポンジュース

蛇口からポンジュースも楽しんで
どこからみても完璧な観光客

IMG_0959.jpg

今度は『二之丸史跡庭園』に行こうやな
二の丸庭園も3人とも行ったことがないという
地元あるあるなのでしたぁ~。

下りもリフトで。
足プラプラできるし、なんか楽しいやんっ












■愛媛県内なり
2019/11/28 【Thu】19:20
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []




息子kunと💗紅葉狩り💗小田深山渓谷
IMG_0802_20191121213949328.jpg

息子kun↓とのデート
「小田深山渓谷」

いろんな方の写真で紅葉の名所って
事だけは知ってたんですよ。
11月16日(土)に行ってきました。


小田に行ったのは
記憶から消えそうなほど久しぶり。
小田のスキー場を通り過ぎ
どんどん山に入っていくと小田深山です。
想像以上に遠かったです

IMG_0813.jpg

一番奥の駐車場に止めて
有名な丸太橋に向かって散策

渓谷なので…川のほとりを歩く感じ。
水の流れる音がいいですね~。


IMG_0809_20191121214000b63.jpg

家の近くの紅葉はこれから見ごろなんやけど
小田深山は海抜750mから1560mに
位置する国有林の中なので
そろそろ終わり。最終ぐらいかな。
赤は茶色く変化しつつある感じ。

その分、山吹色とか黄色が目立って
それはそれで、とってもキレイでした

IMG_0815.jpg
遊歩道から紅葉を楽しめるんやけど
息子kunの鼻歌(でっかい声の(笑))付きなので
ワタクシ、普段の数倍楽しいワケで

IMG_0803_20191121213951ee6.jpg


目指すは、パンフレットなどに
よく出てる丸太橋。

渓流にかかる丸太の橋を発見

IMG_0804_20191121213952416.jpg

下から撮って~~~と
日頃はだらだら歩くワタクシ
突然、俊敏に走る~~(笑)

IMG_0814_20191121214007595.jpg

丸太の橋は片側に
なんとも頼りない手すりがあるだけ。
結構高いので、親子連れのママちゃんは
キャッキャ怖がってました。
ワタクシは高いの大丈夫なので
平気ですけどね

IMG_0808_201911212139585e1.jpg

丸太橋を渡ると、芝生の広場があって
キャンプができるみたいです。

この広場の紅葉が一番彩がいいんだって。

IMG_0807_20191121213957d88.jpg

このまま、車で来た道を戻ると
竜が住むと言われる淵とかが
あったはずなんやけど…
ワタクシたち、間違えて反対方向に

IMG_0805_20191121213954852.jpg

かなり歩いたところで、何もないことに気づき
引き返したんやけど。。。
結構なことクタクタ

十分、紅葉は楽しめたので
ま、いいかっみたいな。

IMG_0816.jpg

このあと、最終便で帰る
息子kunを松山駅へ。

楽しい時間はあっという間に過ぎちゃいますね。
また帰ってきてね~。
仕事頑張って~~~








■愛媛県内なり
2019/11/22 【Fri】18:59
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []




🌟ダブルで金運UPパワースポット🌟銭形砂絵&天空の鳥居
IMG_0322.jpg

今日は香川県観音寺市にある
有名な金運パワースポットの紹介です~~

2箇所とも、インスタ映えすると
SNSで人気のスポットなんですよ。

まずは『銭形砂絵』

この見事な「寛永通宝」は
市民がボランティアで年に2回
「銭形化粧直し」をするんだとか。
すごいですね~。

IMG_0323.jpg

琴弾公園山頂の展望台からみると
キレイに見れると観光客もたくさん。

そして、
「銭形を見たものはお金に不自由しない」という
言い伝えがあるらしいから…儲けたっ(笑)

もうひとつの人気スポットがここ
『天空の鳥居』

IMG_0324.jpg

すごいでしょ~。
銭形砂絵とは違う、近くの山の上になるので
一回降りて、また登って…みたいな。

そして駐車場から急な坂道を
上がらなければいけないから
結構疲れます(笑)

でも、この鳥居をみたら
「来てよかったぁ~~」ってなりますよ。

IMG_0325.jpg

どうよ!すごいでしょっ

パワースポットらしいけど
本当なんか感じる…気がするww

ここも、金運アップのパワースポットらしいので
これで、もうなにも心配はいりません(笑)
老後も安泰間違いなしでしょ~

IMG_0326.jpg

ワタクシたちは体力に自信が無いので
駐車場まで車で上がったけど
麓から石段を上がることもできるみたい。
1時間ほどかかるらしいけど

登り切って振り向いたらこの絶景。
ご利益ありそうですね。

ま、ワタクシたちは駐車場からの急勾配ですら
ふらふらでしたけどね(笑)


IMG_0327.jpg

このあと、あの『父母ヶ浜』に行ったんやけど
3箇所ともすごく近くなので
観音寺市に行ったら、ぜひ合わせて
行ってみてくださいね。



話題の日本版ウユニ塩湖💙『父母ヶ浜』で飛んでみたww
IMG_9662.jpg



















すごいなぁ~🔶栗林公園に魅せられた🔶
IMG_9859.jpg

「栗林公園」に行ってきました。
まぁ~~驚きました
本当に、美しい庭園で行って良かったです

IMG_9869.jpg

国の特別名勝に指定されている庭園で
最大の広さなんだって。
東京ドーム3.5個分、見どころだらけで
全部回るのは大変そう。

入り口でボランティアガイドのおじさんに
声を掛けられ、せっかくなので
南庭回廊コースを案内してもらいました。

IMG_9870.jpg

まずは、眺めが最高だという
「商工奨励館」の2階へ。
明治時代に「香川博物館」として
建築された建物なんですよ。
で、世界的家具デザイナーの
ジョージ・ナカジマのテーブルや椅子が
展示されてました。

IMG_9871.jpg

ガイドのおじさんが、
全部説明してくれるので
歴史や背景が分かって、
数倍楽しむことができました。

ガイドさんはボランティアなので無料なんですよ。
普段は予約しといたほうがいいみたい。
この日は台風の影響で観光客が
いつもより少なかったから
おじさんの方から声をかけてもらえて
ラッキーでした。

IMG_9866.jpg

栗林公園の起こりは安土桃山時代頃で
一番最初に積まれた石とかも。
その後、江戸時代に水戸光圀…
あの水戸黄門のお兄さんに引き継がれたとか。。。

へぇ~、ほぉ~、はぁ~・・・・と
ひとしきり感心しながら説明を聞きながら散策。
(たちまち忘れるんやけどねww)

園内には松の木が1400本。
巨大な盆栽のように手入れされた松が
あちこちに。

IMG_9872.jpg

松を鑑賞するポイントは
「一肌、二振り、三姿」なんだって。
(おじちゃんに教えてもらった)
その幹、樹皮のごつごつしたので年輪や
育った環境がわかるんやて。
あと、枝ぶりと立ち姿で
松の価値がわかるらしいです。


IMG_9873.jpg

置かれている石ひとつにも
云われや特徴があるんですね。

「一歩一景」の魅力があると言われてるのに
納得です。


IMG_9860.jpg

散策途中にあるお茶屋さんで休憩。

「日暮亭」は明治初期に建てられた茶室。
中には5部屋の茶室があって見学もできました。

IMG_9874.jpg

お抹茶と和菓子でホッと一息~。
癒されるわぁ~。

IMG_9875.jpg

ガイドさんは通常60分の案内なので
少し足早…
「もっとゆっくり回りたいです」のわがままを
聞き入れてもらって
長い時間付き合ってもらいました。
言ってみるもんですね(笑)
ふたりの写真は全部おじちゃんが
撮ってくれました

IMG_9861.jpg

…と、笙の音色が。。。

なんと、本物の花嫁行列と遭遇~
園内の「掬月亭」で挙式をしたばかりみたい。

IMG_9876.jpg


こちらは江戸初期の大名茶室。


IMG_9877.jpg

滝もあるんやけど
「桶樋滝」と言って、なんと大名のために
家来たちが、桶で水を運んで流したそうです。

IMG_9878.jpg

南国のようなソテツが
いっぱいのエリアが出現。
薩摩藩主の島津家が、琉球産のソテツを
高松藩主松平家に贈り
それを移植したそうです。歴史~。

IMG_9879.jpg

県の天然記念物に指定されている
「ソテツの岡」は
元禄時代のお庭図に
すでに描かれているそうですよ。

IMG_9880.jpg

そして、いよいよ一番感動した瞬間の場所。

「掬月亭」の掬月の間。

絵のような風景に感動

IMG_9862.jpg

この部屋で、先ほどのお二人の挙式が
執り行われたんだって。
まぁ~、本当に素晴らしい景観。
やばいです~~~

畳の縁が葵の御紋やし

IMG_9881.jpg

どの部屋も趣があってすばらしかったです。
池はもちろん、ところどころに置かれた石の器にも
月が映りこむんだって。

IMG_9882.jpg

ここ掬月亭でも、抹茶を楽しむことができます。

IMG_9883.jpg

どこをみても素晴らしい景色で
時間を忘れてしまいそうです。
「来てよかったな」と何回言ったことやら。

IMG_9863.jpg

園内は、紫雲山を背景に
6つの池と13の築山が配されていて
四季折々の景色を楽しむことができます。
これが江戸時代初期からだなんて
驚きますね。

IMG_9884.jpg

南湖には「和船」も。
お殿様気分で舟遊び~
気持ちよさそうです。

雨模様の予報だったことがウソみたいに
晴天になったしね。

IMG_9864.jpg

南湖に浮かぶ3つの島。
「恋つつじ」と呼ばれるハート形のつつじは
カップルに人気なんだって。

IMG_9865.jpg

つつじが咲く季節には
赤やピンクに染まるとか

IMG_9885.jpg



こちらは、「飛来峰」という小高い丘の上から。
絶景ポイントです。

IMG_9867.jpg



お食事や休憩ができるところも
数か所あるので一日楽しむことができますよ。

IMG_9886.jpg

焼き団子や、ソフトクリームも。
鯉の餌もww
すっぽんの餌は見当たらなかったです(笑)

IMG_9868.jpg

池の色が緑や青になるのは
山や空が水面に映るから。


栗林公園は
ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで
「わざわざ旅行する価値がある」と認められ
三ツ星を取得してるそうです。
で、「掬月亭」とか「飛来峰」も星を獲得してて
栗林公園全体で星が9つ。


やっぱね~、わざわざ来くべきでしょ~。

IMG_9887.jpg

散策を楽しんだあとは、
園内の「ガーデンカフェ栗林」で
ところてんスイーツ
満足です

IMG_9888.jpg















話題の日本版ウユニ塩湖💙『父母ヶ浜』で飛んでみたww
IMG_9662.jpg

「父母ヶ浜」に行って来ましたぁ~

香川県三豊市にある
ウユニ塩湖みたいな写真が撮れると
話題になっているスポットなのですが…
ウマニ塩湖って???みたいな(笑)

条件がそろえば水面が
鏡のようになって幻想的な写真が撮れると
大人気なんですよ。。。

IMG_9661.jpg

条件というのは、干潮時で風がないこと。

この日は台風の影響で波が…
それでも、雨の予報を吹き飛ばし
青空に風も少し、で、偶然にも干潮~~~
我ながら持ってるわ(笑)

干潟になった砂浜は沖に向かって
いくら歩いても浅い。
で、干潟の砂紋がずっと続くんですよ。

裸足で歩くと、気持ちいい

この干潟、沖に向かって500m続くんやて。
足元いっぱいに、この波紋。
素足で感じる自然の神秘って感じで
おススメです

IMG_9669.jpg

1㎞ぐらいのビーチなんやけど
若い子に人気ってことで、
お店も並んでました。
コンテナショップっていうのかな?
移動できるお洒落なお店も。


IMG_9666.jpg

日本の夕陽100選にも選ばれているビーチ。
夕方になるにつれ、人も増えてきます。

カップルや若い子たちが多いですね。
数組のカメラマンも請け負って…
得意になってきたジャンプ写真の撮影も(笑)

IMG_9665.jpg

で、ワタクシもついでに飛んでみるww

波がなくて凪だったら、
鏡のように映るハズなんやけどなぁ~。

IMG_9663.jpg

砂の粒子が細かくて、
裸足で歩いても
飛んでも
まったく痛くなくて心地いいですよ。
あちこちガタがきてるんで
本来、裸足で歩くのは足裏が
痛いんですけどね(笑)

人気スポットだからか、とにかくキレイ。

IMG_9667.jpg

あちこちに「足洗い場」もあるので大丈夫です。

波が止まった瞬間に
鏡のように映るんやけどなぁ~。

IMG_9664.jpg

足首までの深さが続くってすごいよなぁ~。
干潟を歩くことって初めてカモ?
沖に向かって歩いて行けることに
ちょっと感動したよ。

IMG_9668.jpg

ぜひ、行ってみてくださいね。
条件があえば幻想的な景色を
観ることができますよ。










カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ママのおすすめ(愛媛より)

■Le,Bonheur(ル・ボヌール)
P10008781.jpg
友達のしてる松山のエステ♪
安心して通って絶対大丈夫♡
オススメです~

■司 TSUKASA
司TSUKASA 
宇和海料理!お勧め♡

■宮本塗装工業
宮本塗装工業
塗装防水は何なりと!

■トロール市
トロール市
新鮮魚「全国発送」します!

■「T-ka」
T-Ka
親切丁寧・散髪屋さん
 

最近のコメント

Copyright © 2005 ママの絵日記 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2