検索フォーム
現在のようこそ:
QRコード
QR
プロフィール

にこにこ(*^_^*)mm

  • Author:にこにこ(*^_^*)mm
  • 気づけばタマゲタっ…47歳(笑)
    まだまだ若い子には負けないぞぉ~!
最近の記事
フリーエリア
10年ぶりに「かずら橋」
IMG_6507.jpg

「かずら橋」に行くのは10年ぶり。
ついこの前…が、もう10年なんやね(笑)

祖谷のかずら橋
なつかしい写真をみながら、髪まだ短かったんやね~。

高所が苦手なmeguちゃんも渡りました!
9時から渡れるってことで、一番乗り~~。

最高のお天気で景色がとってもキレイでした。

今回の旅行1日目は「吉野川ラフティング」と「剣山登山」のグループに
分かれて遊んだんやけど
登山組の人たちはこのかずら橋より奥にある
「奥祖谷二重かずら橋」にも行ったみたいです。

かずら橋から車で1時間ほど奥に入るらしいです。
秘境~って感じでそちらもオススメみたいですよ。


でもって2日目は、金比羅さまに登ろうかって話もあったんやけど
ラフティングで疲れてたんで高知に行くことになりました。

おみやげに「祖谷そば」買って、塩たたきを食べに高知にGO






■徳島
2017/06/02 【Fri】07:59
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []




祖谷温泉の天空風呂に入ったよ!
IMG_6494.jpg

ラフティングで思いっきり遊んだあとは
「祖谷温泉」に泊まりましたぁ~。

新祖谷温泉 ホテルかずら橋

天空露天風呂ってのがあるんやけど
旅館内のケーブルカーに乗って天空に移動ww
小高い山の上に露天風呂が数箇所。
山あいの景色をみながら日頃の疲れを癒す~~みたいな。

お料理は川魚を中心に山の郷土料理でした。

囲炉裏で食べるもんやと思ってたら
個室というか宴会場を準備してもらってました。

郷土料理のひとつに『でこまわし』ってのがあって
ほどいもと呼ばれるじゃがいもと豆腐とこんにゃくが
竹串に刺してあって、みそだれをつけて炭火で焼く田楽です。
回しながら焼く姿が「でこ(人形)」に似ているので、でこまわしなんやて。

海のまちで育ったワタクシたちは
正直、川魚は苦手。
ましてや刺身は…
なんやけど新鮮なので臭みもなくて美味しかったです。

IMG_6505.jpg

ステージには「かずら橋」
明朝行く予定です!

名物の「祖谷そば」も。
あとサービスでそば米雑炊も出してもらいました。
鍋も2種類出てくるし…お腹いっぱい!!

IMG_6506.jpg

旅館の朝ごはんも美味しかった。

IMG_6508.jpg




■徳島
2017/05/31 【Wed】00:39
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []




日本一の激流~サイコー楽しかった!
IMG_6472.jpg

春の恒例になりつつあるアクティブ旅行♪♪
今年は「ラフティング」に挑戦してきました。

meguちゃんも初参加です。

日本一と言われる吉野川の大歩危、小歩危を堪能~~。

もう、たまらなくおもしろいです!!

参加したのは「ODSS四国」の
激流を満喫! ラフティング1日コース(ランチ付き)』

準備物は、水着とタオルだけ。
あとは全部貸してもらえるから安心です。

9時に集合して、バスで出発地点に移動。
命を守る説明をうけて・・・いざ!!

と、緊張してるとこでいきなりお決まりのドボン。
ずぶ濡れ~。この時点ですっぴん(笑)
化粧が落ちると同時に童心に戻っちゃいましたよ。

IMG_6473.jpg

想像以上の激流で、波をかぶるというか
白い壁の波の中に突っ込むというか・・・
面白いこと、たまんないって感じです。

激流の中に投げ出されるのも楽しくて♪

わいわい、キャーキャーです(笑)

一つ間違えると危険なスポーツなのでルールはしっかり守りながら
ガイドのお兄さんの指示に合わせるんやけど
なんせ全員アラフィフ。動作が・・・ww

ガイドのお兄さんが気分を盛り上げてくれるから
テンション上がっちゃうんですよ。
初対面の方々とも打ち解けるのも速攻なんです。

IMG_6474.jpg

こんな楽しい遊びがあったんですね。
年齢制限があるみたいで60歳だとか。
死ぬまでに体験できてよかったわ~。

ランチはスタッフの方の手作り。
全身つかって運動してるからたくさん食べれちゃいます。

IMG_6476_20170527151548384.jpg

ランチを食べながら、午前中の写真や動画を
大きなモニターでみんなで観覧。

画像や動画は1500円(1グループ)でデーターを共有できるようになってて
100枚以上あるんやないかな。
撮影スタッフがいろんなところから一日撮ってくれるんですよ。

それみながら、またゲラゲラ。

ちょうど世界大会が開催されてて見学にも連れて行ってもらいました。
同じ場所を午後から下ります~。

いろんなパターンで楽しませてくれるんやけど
これは重心を後ろにおいて、先頭にワタクシ。
まぁ~身体が宙に浮くほど跳ねる跳ねる。逆立ちしそうなぐらい(笑)
ワタクシ必死でつかまってるんやけど、ブサイクな蛙みたいで、みんなが笑う~みたいな。

IMG_6475.jpg

コースは激流だけではなく、美しい自然の中をゆったりと進む場面もあります。
岩からの自然バンジージャンプや、ゲームもしましたよ。
TOKIOのメンバーも飛んだ岩も。
ワタクシは高いところはチキンなので無理やったけどね。

サーフィンのように波にのることにも挑戦。
これが、もう体験してみなきゃ説明できないんやけど
とにかく、迫力とスリルと達成感が半端ない!!

IMG_6477_20170527151550816.jpg

8時間がっつり楽しめました
ラフティング未経験の方、ぜひやってみてください。
ものすごく楽しいですよ。
数人の人は半日コースは体験してたみたいやけど
1日コースの楽しさは数倍みたいですよ。
大きな激流は1日コースなので
絶対的に1日コースにすべきです。
四国に住んでるのに、日本一の激流を体験しなきゃもったいないぞぉ~。
60歳までにね(笑)
子どもに戻れる貴重な体験ですよ~ww








■徳島
2017/05/27 【Sat】16:20
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []




祖谷そば
「祖谷そば」
スーパーでよく見かけてたけど、産地がココだとは知らなかったです。
四国はうどんだとばかり思ってました。けど、松山には「五色そうめん」があるし、わが町には『ちゃんぽん』がある!!「そば」の産地があっても当然といえば当然だよね~。

0708203.jpg

目的地の「かずら橋」の手前にあったお店。大きなカーブを曲がると「お~忍者だぁ~
壁にしがみついている忍者に惹かれ、Uターンして入りました。

0708204.jpg 07082010.jpg
ちょっと昔風なお店です。
そば好きな母と息子kun、ご満足してもらえるかな?(って母のおごり(^^ゞですケド)
0708205.jpg 0708206.jpg

0708209.jpg店内もいい感じ(^^♪
「いらっしゃいませ~」
おお~何故か、外国の方だ・・・。留学生?お婿さん?
カッコイイ~



0708207.jpg 0708208.jpg

ご注文は・・・「天ざる」と「冷やし山かけ」「温山かけ」。後、山菜とかちょこっと。。。
祖谷そばって平たい麺なんですね。

正直、私はあまり蕎麦通ではないので、美味しいのかどうか???
でも蕎麦好きな二人は満足してました。

100%そば粉を使っているので、ちぎれてしまってるけどソコが良いそうです。

・・・で、もちろんおみやげは「祖谷そば」

0708201.jpg 0708202.jpg

母は・・・ヾ( ̄o ̄;)オイオイ・・・何個買うツモリなの??
(私も買ってもらっちゃいました('-'*)フフ。。。母と一緒で( ̄皿 ̄)うしししし♪)

とまぁ、楽しい小旅行でした。
息子kun↓がいないのは、残念だけどネ






■徳島
2007/08/20 【Mon】19:32
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []




祖谷のかずら橋
『かずら橋』
徳島県三好市西祖谷山善徳蔓橋
通行料 大人500円 小人400円

0708194.jpg  0708193.jpg


日本三大奇橋のひとつであり、国の重要文化財にも指定されているかずら橋に行ってきましたぁ~ヾ(@^▽^@)ノ

徳島県に行くのは生まれて初めてデス!!
同じ四国でも、最近までは高速もなく遠かったからね~。高知と徳島の県境ぐらいの位置にある三好市には、3時間程で到着出来ました。

0708191.jpg今回の小旅行には、なんと母も急遽参加・・・。
さすがmyマザー。私の数倍はしゃべる・・・。スゴイぞぉ~。

母も久しぶりの遠出なのでテンション高かったです。
お昼やお土産まで買ってもらったのでラッキーでした。

0708196.jpg 0708195.jpg

いよいよ、橋を渡ろう!!
お~、スゴイ(@_@;)。。。ギシギシなってるよ。
みんな手すり?を持って恐る恐る渡ってましたが、私や母は市営住宅の5階で長年住んでたから、高いところは平気(^^♪・・・。結構スタスタ歩けちゃいました。
高いところが苦手な人はダメかもね。

0708197.jpg「平家伝説」のあるこの橋は水面からの高さ14m、長さ45m、幅2m。
(下を見るとちょっと怖い。。。)
野生のシラクチカズラというツタを使って編んだ吊橋なのです。

大昔に人手で作られたとは信じられないほど、立派はつり橋でした。
どうやって、ツタを渡したんだろう?

こんな山奥で密かに住むしかなかった平家の人たち・・・。
時代とはいえ、戦や争いは悲劇ですね。
0708198.jpgつり橋からもう少し奥に歩くとあるのが『びわの滝』
高さ50メートルから勢いよく水が落ちていました。で、この水のキレイなこと!!冷たいこと!!

平家の落人達が古都の生活をしのび琵琶を奏で、つれづれを慰めあったと伝えられているそうです。
今は道路が通り、年間30万人以上の人が訪れているなんて当時では想像も出来なかったでしょうね。
「祖谷(いや)のかずら橋」
0708192.jpg遊歩道には「鮎・あまご・でんがく・餅」などが焼かれてました。

1匹500円の鮎の塩焼きを食べた息子kun。
浜っこなので、川魚はあまり食べないんだけど、美味しい!!ってパクついてました。(母は横からつまみ食いしてました≧(´▽`)≦)

夏休みのいい思い出になったね(^ー^* )フフ♪

思い切って行ってみて良かったです

そうそう、「おおぼけ・こぼけ」ってよく耳にするけど、道中がその「大歩危・小歩危」でした。
ずっと、何か一つの観光地(物)だと思ってたんだけど、地域の名前だったんですね。

【参考】
最後の清流といわれる吉野川。その上流にある大歩危(おおぼけ)小歩危(こぼけ)は「足場の石の間隔が狭く大股で歩いては危ない大歩危、足場の石の間隔が広く小股で歩いては危ない小歩危」なことからこう呼ばれるようになりました。


帰りながら、吉野川でラフティングするところをたくさん見ました~。
わーわーキャーキャー悲鳴が聞こえてきましたぁ。

0708199.jpg  07081910.jpg
私も一回体験したいなぁ。

「かずら橋」だけのつもりが、有名な「大歩危・小歩危」まで観光できて得した気分なのでした。





■徳島
2007/08/19 【Sun】23:43
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []




| BLOG TOP |
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ママのおすすめ(愛媛より)

■Le,Bonheur(ル・ボヌール)
P10008781.jpg
友達のしてる松山のエステ♪
安心して通って絶対大丈夫♡
オススメです~

■司 TSUKASA
司TSUKASA 
宇和海料理!お勧め♡

■宮本塗装工業
宮本塗装工業
塗装防水は何なりと!

■トロール市
トロール市
新鮮魚「全国発送」します!

■「T-ka」
T-Ka
親切丁寧・散髪屋さん
 

最近のコメント

Copyright © 2005 ママの絵日記 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2