検索フォーム
現在のようこそ:
QRコード
QR
プロフィール

にこにこ(*^_^*)mm

  • Author:にこにこ(*^_^*)mm
  • 気づけばタマゲタっ…49歳(笑)
    そろそろ疲れを隠せませんっww
最近の記事
フリーエリア
高千穂あまてらす鉄道…💓
IMG_6360.jpg

ご自由にどうぞ~~
線路で遊んでも叱られない…
炎上もしないww

高千穂あまてらす鉄道の
トロッコ列車に乗ってきましたぁ~

リアルに線路で大丈夫??
って、感じですが
実はこの鉄道は廃線になった高千穂鉄道を
利用した観光用のトロッコ列車が走る線路なのです。

実は雨と風で2日前から動いてないらしく
この日も朝の便は運休。
運行できるか分からないとのことでしたが
ワタクシたちが到着した時に
まさに3日ぶりの運行になり
飛び乗り乗車です(笑)

普段なら、整理券とかが配布されて
なかなか乗れないみたいですよ。ラッキー

IMG_6354.jpg

思いっきり風を感じながらww
出発進行~~

ピンクの可愛いトロッコは
グランド・スーパーカート。
エンジンは空港で荷物を運んだりしている
あのカートなんだって。

屋根もない箱みたいなもの(笑)で
定員は30名。

車掌さんが案内役もしてくれます。

途中に二つのトンネルがあるんやけど
中に入るとイルミネーションが
予期してなかった演出に乗客の歓声が(笑)

IMG_6355.jpg

トンネルを抜けるとゲートが。
風速によってはここで引き返すんだって。

いよいよ、高さ105メートルの高千穂鉄橋に!

床には強化ガラスが敷いてあって、
高さを実感できるようになっていました。

と、今度は車掌さんが
シャボン玉をたくさん飛ばしてくれます

また乗客みんなで大喜び(笑)

IMG_6356.jpg

往復5.1キロメートル、
約30分の小さな旅なんやけど
景色もきれいやし楽しい時間がすごせました。

本物の車両も置いてあって
「自由に楽しんでください」って。
線路を歩いてもいいですよって。


IMG_6357.jpg

了解を得たからと、、、、
まずまず本気で遊ぶ…
年甲斐のないアラフィフですww

IMG_6358.jpg

予定以上に楽しんだ
高千穂あまてらす鉄道なのでした~~



高千穂を後にした一行は、、、
せっかく宮崎に来たからと延岡まで移動。

タルタルチキン南蛮発祥の店
「おぐら」
IMG_6361.jpg

さっぱりしてて、いつものタルタルとは
ちょっと違う感じ。
美味しかったです。
もっと食べれそう~~

IMG_6362.jpg

休憩してたときに出会った男性。
日本が好きで住みついちゃったんやて。

八幡浜のことも知っててMTBで
何度か来たことあるそうです。
八幡浜のMTBコースは有名ですからね
日本語ペラペラやった

1泊2日とは思えない今回も濃い~プチ旅なのでした




スポンサーサイト




■九州の旅
2019/06/01 【Sat】19:30
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []




~~神の住まう高千穂峡~~
IMG_6353.jpg


一度訪れてみたかった街のひとつ
『神の住まう高千穂峡』に行ってきましたぁ~。

国の名勝 天然記念物に指定されている
高千穂峡はパワースポットでも有名な場所。

よっしょぁ~~パワーいただきだっ

IMG_6348.jpg

秘境と言われているので
ずいぶんなこと山奥にあるのかと思いきや
高千穂の町からすぐなんですね。

この日の宮崎は雨。
このあと行った延岡は100ミリを超す大雨…。

しか~し、神はワタクシたちに奇跡を
プレゼントしてくれました(笑)
ワタクシたちが滞在している間は
晴れ間も見えるほど

IMG_6349.jpg

遊歩道からは
柱状節理という自然の力で
柱のように削られた岩肌などの渓流美や
「鬼八の力石」などが楽しめます。
力石は重さが推定200トンだって

で…鬼八って神様なの?鬼なの?

説明読んでもよく分からず
力持ちだってことだけ理解できたのでした(笑)

な感じで神話史跡が点在してて
自然と神話の不思議が楽しめます。

IMG_6350.jpg

本当は貸しボートで
真名井の滝をまじかでみる予定やったんやけど
さすがに水量が増加してるので
中止でした

IMG_6351.jpg

夏の期間は真名井の滝と遊歩道が
ライトアップされて幻想的なんだって。
ステキだろうなぁ~見てみたいな

石でできた「神橋」まで歩いてUターン。

道中には槍飛橋という小さな橋があって
そこが川幅が一番狭いんだとか。
水量が多いんで迫力ある流れがみれました。

IMG_6352.jpg

駐車場の近くにある
これまた神伝説の「おのころ池とおのころ島」

なんと「チョウザメ」が泳いでました(笑)

高千穂峡に来れて満足満足
パワーはゲットできたのか……
まだ実感としてはありませぬww













■九州の旅
2019/05/31 【Fri】23:04
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []




のんびり温泉宿■里やど月乃家(九重町 湯坪温泉)
IMG_6339.jpg

お宿は大分県九重町の湯坪温泉。

以前行ったことのある九重夢大吊橋の近くです。
九重”夢”大吊橋


九重町には温泉がたくさんあるんやけど
この付近は「湯坪民宿村」と呼ばれていて
たくさんの小さな民宿旅館がありました。

ワタクシたちがお世話になったのは
『里やど 月乃家』さんです。

2~3名が泊まれる部屋が5室。
若くて素敵な女将さんが案内してくれます。

今回の旅行は、朝、船を降りて二組に分かれて
お宿で合流するパターン。

全員で10名なので、全館貸し切りなのです

IMG_6340.jpg

築150年以上の自宅を改装した母屋が
食事会場なんやけど
めちゃくちゃ雰囲気いいんですよ。

器もすてきで
全部手作りで、全員違うんです。

IMG_6341.jpg

でもって、丁寧に作られた一品一品が
美味しいの


奥様が女将で、旦那さんが板前さんかな~
と勝手に想像しながら頂きました。
女将さんは30歳ぐらいかな。
若くてきれいな人で、お宿の雰囲気にぴったりでした。


IMG_6342.jpg

山の幸を中心に真心いっぱいのお料理で
普段川魚が苦手な浜っ子も満足

お肉やお蕎麦…食べきれるかと
心配したけど、味付けが上品で美味しくて
食べれちゃうんですよ。

でもって、『ご飯とみそ汁』
これがまた、めちゃくちゃ美味しい。
次の日の朝食が楽しみになりました~。

IMG_6343.jpg

お風呂も別棟になるんやけど
内湯が2つ、半露天風呂が1つありました。

家族風呂になるので、ゆっくり入れますよ。

夜に内湯を楽しんで
早朝に露天風呂に。

IMG_6344.jpg

夜中は予報通りの暴風雨だったんやけど
朝はなんと想定外に青空が
(天気予報はまだ100%雨なんですけどww)

朝日をたのしみながら温泉なんて
本当贅沢で幸せ~~

IMG_6345.jpg

お楽しみの朝ごはん。
やっぱ、お米美味しい
みんな、お替りは当たり前で
3膳以上食べる女子も(笑)

IMG_6346.jpg

このあと登山組と観光組に分かれたんやけど
登山組はこのおいしいご飯で作ってもらった
「おにぎり弁当」を持っていきましたww


ワタクシはもちろん観光組なので
神の住む高千穂峡に向かいます~~。
…宮崎は暴風雨警報が出てるけど
ま、なんとかなるでしょっみたいな。


IMG_6347.jpg

そうそう大分県と熊本県の境ぐらいかな~
「やまなみハイウェイ」を走っていると
突如現れたのが「庭木」でできたオブジェたち。

これがはるか遠くまであるのよ(笑)

実はワタクシ、10年前にこの辺を走ってるときにも
発見した場所なんですよ。
珍百景 №186

当時より確実に増えてました(笑)

そこで売られてた『生でたべれるトウモロコシ』
試食したんやけど、
めちゃくちゃ甘くてお菓子みたいでした。

みんな買ってたけどワタクシは試食だけ

雨が降ったりやんだりなので
虹にも遭遇できました








■九州の旅
2019/05/29 【Wed】22:02
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []




昭和のテーマパークではしゃぐのだ■豊後高田市 昭和ロマン蔵
IMG_6332.jpg

令和に年号も変わり
新時代になったところですが
やっぱ昭和が落ち着くアラフィフ世代です(笑)

ってなことで、大分県の豊後高田市に
行ってきました
町全体で昭和を再現しているんやけど
その中にある「昭和ロマン蔵」です。

蔵の入り口に停まってたボンネットバス。
これ、実際に走ってるんですよ~

蔵は4つ。一つは案内所です。
3館に分かれてて共通券が大人830円でした。

まずは…東蔵の駄菓子屋の夢博物館へ。

所狭しと天井まで懐かしい駄菓子屋おもちゃ。
テンション上がりますね~

IMG_6333.jpg

館長がアムラー??(笑)
なぜかいたるところにアムロが…ww

久しぶりにピンクレディーのレコードジャケットを
全部見た(笑)

きゃっきゃっと童心に戻ってしまいますよ。

IMG_6334.jpg

蔵のあちこちにミゼットをはじめとする
レトロ車がたくさん。
ナンバーが付いてるものも多くて
走れるの???みたいな。

再現されているのは昭和30年代なので
ワタクシたちが生まれる10年前だから
実際はワタクシたちでも知らない時代なんやけど
『懐かしい~』って気持ちに包まれるんですよね。

IMG_6335.jpg

北蔵にある昭和の夢町三丁目では
民家や商店、学校の教室を再現してました。

夕暮れの公園も。

ちょっとした仕掛けもあちこちにあって
五右衛門風呂に入ると
子どもの鼻歌が聞こえたり…
ちゃぶ台にすわると、黒電話が鳴ったり…

IMG_6336.jpg

東蔵には「チームラボギャラリー昭和の町」もあって
クレヨンで自分で色塗りした子供が
大きな画面で動き出す…みたいな。

これが、意外に楽しくてハマる

自分が生み出した子どもだからか
とにかく可愛く感じてしまう。
動きが止まったらちょっと触ると動き出すし
他も子供たちと踊ったりするし
目が離せません。

これは…孫ができたらやばいぞぉ~みたいな予感(笑)


ロマン蔵を楽しんだ後は、駐車場のちかくにあった
『からあげ壱気』です。

IMG_6337.jpg

大分といえばから揚げ。
から揚げの聖地と呼ばれているこの付近でも
人気のお店のひとつです。

そりゃ~美味しいに決まってますでしょ


お次は、、、九重温泉郷へ。
道中に「九重夢大吊橋」や10年前に宿泊した宿をみながら
湯坪温泉に向かいます。











■九州の旅
2019/05/28 【Tue】20:25
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []




とろけたぁ~💛唐戸市場で寿司バトルに参戦ww
IMG_6326.jpg

5月19日~20日と九州に行ってきました

あいにく、この2日は天気予報は100%雨。。。
全国版でニュースになるほどの豪雨だったんですが
奇跡的に傘をさすことなく
思いっきり楽しんできましたぁ~ww

八幡浜で松山組と合流して出発です。

IMG_6327.jpg

三崎から国道フェリーで佐賀関に上陸。
そこから車を走らせて「関門海峡」へ。

ワタクシ、関門海峡を渡るのは初めて

瀬戸大橋、鳴門大橋、しまなみ海道がある
四国人なので…関門海峡橋の短さにビックリ(笑)
帰りは「関門トンネル」を通ってみました

九州から本州山口県にわたって直ぐが下関です。

IMG_6328.jpg

下関と言えば…フク

唐戸市場で金曜日~日曜日と祝日に開催されている
『活きいき馬関街の寿司バトル』に参戦

軒を並べるのは市場の卸売り商店。
20件ぐらいかな~。
まぁ~威勢がよくて活気にみちてなした。
で、来客数も半端ない。歩けないほどの人です。

そしてお寿司なんやけど
新鮮さがスゴイです。
ネタがピカピカ

一貫が100~300円ほど。
くるくる寿司より安くて、この鮮度とボリュームには
ビックリしちゃいました

IMG_6329_201905252125507c8.jpg

さすが「フクの街」
フグの握りや白子の軍艦巻きもお手軽価格で
たくさん並んでました。
フライも美味しかったです~。
200円で「フクの味噌汁」も。

あちこちに食べれるスペースがあるんやけど
立ち食いが多かったです。
ワタクシたちも、立ち食いでww

IMG_6330.jpg

市場の奥に向かって歩いていると
大きな赤エビを発見。
結構お腹一杯やったけど、これは食べとかんといけん…

口の中いっぱいに甘いエビが
それもトロトロ~~~
たまりませんね

また歩いてると
「大トロ~切りたてです~~」の
元気なお姉さんの声につられて・・・・
見事な大トロが出てきて

なにがなんでも食べなければっ

贅沢に厚切りされた大トロも1貫200円という
驚異の安さ

バトルに見事勝ち抜いてゲット

ウソやろ~~~~
みたいに美味しかったです。
とろけました。マジでっ

IMG_6331.jpg

この日はどんよりして風も強かったので
ゆっくり散策はしてないんですが
向かいにある水族館まで海に沿って
テラスのようなスペースがあるので
海を見ながら外で食べる人も多いそうです。


下関はシーボルトも関連があるんですね。
シーボルトは宇和の女医イネさんのお父さん。
歴史は無知やけど、なにげに親近感(笑)

今回は「寿司バトル」狙いで
唐戸市場に立ち寄っただけやけど
今度はゆっくり角島や巌流島に行ってみたいですね。

このあと関門海峡トンネルを抜けて
門司港レトロに行ったんやけど
イベントしてて駐車場がなく
眺めるだけにして大分県に戻りました。

次の目的地は豊後高田の昭和ロマン蔵です








■九州の旅
2019/05/27 【Mon】07:05
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []




見どころ全部制覇したよ!
IMG_1159.jpg


冬の杉の井ホテルは見所がいっぱい♪♪

チェックインした時にもらった案内みてウキウキ

アクアガーデンの噴水ショー、プロジェクトマッピング
地獄のイルミネーション。

全部見ちゃうぞぉぉ~~

どれも10分~15分です。

まずは、温泉プールと棚湯に入って
浴衣でもいいんやけど大寒波中で外に出るには寒すぎるから
服に着替えて身支度。

19:00~噴水ショー
19:30~プロジェクトマッピング
19:45~地獄のイルミネーション
20:00~ディナーバイキング

というTimeスケジュールで動くことにしました。

噴水ショーは、プールに入って間近で見ることもできるし
服や浴衣でも観れます。
アクアガーデンに行くと横の入口から入れてもらえます。
足が濡れないようにスリッパも準備してくれてるし
防寒用のシートも貸してもらえるんやけど…
なんせ大寒波中。寒いのよぉ~~
風も強くて水が流されちゃって形にならない…。
早々に寒さに耐え切れず、建物の中から観ました。

これが良い選択で、ベストポジションで見ることができたんやけどね。

噴水ショーの次は、プロジェクトマッピング。
ここはキッズランド前でイルミもきれいやし
黄色いジープがある洒落た屋外カフェみたいな場所。
ただ。。。寒い。。。。

IMG_1160.jpg

ここでも防寒用の大きな毛布を貸してもらって
ところどころにストーブが置いてあるので
その前を陣取り雪ん子のように毛布に包まって観ました。

向かいの大きな壁画に映し出される立体映像。
迫力あって良かったですよ。
ちょっとだけ動画を撮ったのでお時間のある方はどうぞ~。

[広告] VPS



最後は地獄のイルミネーション。
寒さもピークで手先が冷たすぎて痛い(笑)
なうえに、本当はライトアップしたモクモクの湯気が
幻想的にイルミとコラボするはずなんやけど…
強風で、、、、湯気が流されちゃって。
ちょっと残念。

スタッフの方が記念写真も撮ってくれます。
寒い中ありがとうございますです。

その後はおとぎの国のイルミを楽しんで
バイキングにGO!!

…と、バイキングチケット、部屋に忘れてて
また歩くのでしたww


ホテルに到着したのが13時頃やったんやけど
時間が足りないぐらいです。
温泉もイルミももっと時間あってもいいかな。

でも、イルミを見続けてたら耳と手は凍結して
ちぎれちゃってたかも(笑)











■九州の旅
2018/02/09 【Fri】22:06
TRACKBACK(0) // COMMENT(0) []




カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ママのおすすめ(愛媛より)

■Le,Bonheur(ル・ボヌール)
P10008781.jpg
友達のしてる松山のエステ♪
安心して通って絶対大丈夫♡
オススメです~

■司 TSUKASA
司TSUKASA 
宇和海料理!お勧め♡

■宮本塗装工業
宮本塗装工業
塗装防水は何なりと!

■トロール市
トロール市
新鮮魚「全国発送」します!

■「T-ka」
T-Ka
親切丁寧・散髪屋さん
 

最近のコメント

Copyright © 2005 ママの絵日記 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2